The Elder Scrolls V: Skyrim (9)

Skyrim

だんだんMODが増えてきてアレなので、入れてるMODの管理メモ。
まだメインクリアしてないので、バランスに影響が無さそうなもの中心で。
(2012.02.19現在)


<UI改善>

SkyUI
これが無ければ始まらない。インベントリを一覧性高いUIに改修。

Categorized Favorites Menu
お気に入りメニュー拡張。configをいじるのがけっこう大変だけど、装備セットを登録して一括で着替えしたりできる。

Skyrim

Skyrim

Skyrim

Skyrim

上から、街歩き/鍛冶/錬金セット。
これと戦闘用セットで運用中。

日本語フォント(Interface_Font_v3_fix4)
デフォルトだとゴシックでいまいちなので、雰囲気あるフォントに。


<地図>

Skyrim

A Quality World Map
地図に道が表示される。
街道のみと全ての道表示の2バージョンあり。探索を楽しみたいので街道のみを使用。おすすめ。

DW420 – Coloured Map Markers and Compass Icons
地図マーカーのカラー化

Player Home Map Markers
地図にプレイヤーの家をマーカーとして追加。直接FTできるようになる。


<グラフィック>

Enhanced Blood Textures
血のテクスチャ改善
スクリーンに血が付かないようにするオプションも入れるとSS撮影しやすくなる

More Blood and Gore
血の出る量アップ

Glowing Ore Veins 300
鉱脈が光るようになって発見しやすくなる。
(まあ鉱石掘るのめんどいから鍛冶屋で買うけど…)

Realistic Water Textures and Terrain
水面の表現を全般的に改修。池、川、海などそれぞれロケーションに応じた水面の動きが設定され、滝もリアルになったり。

Shadow Striping Fix
家の中で影がシマシマになるのを修正


<雰囲気・生活>

Eternal Torch
永久に消えない松明。一本持っておけばOKに。今作では松明入手しづらいので推奨。

Usable Lantern
たいまつ同様に手に持つことができ、照明効果のあるカンテラ。好みで。

Skyrim

Fur Bag
運搬量アップ効果のあるバックパック。
重装鎧には合わないのでレンジャープレイに。

Kaw Cat Disguise Set
ネコミミ、ネコしっぽ装備。
アクセサリとしてだけでなく、軽装、重装タイプもあり、防具としても使える。

Lanterns on the Roads
街道上に街灯が設置される。
時代背景的に合ってるのか分かんないけど、雰囲気いい。おすすめ

Skyrim

No Guard Helmets
衛兵の兜を非表示化。
顔が見えるようになり街中の人間味が増す。おすすめ。

Skyrim

Open Faced Guard Helmets
衛兵なのに兜脱いじゃうのはちょっと…、って人はフェイスガードだけ外した版でもいいかもしれない。

Portable Campsite
持ち運び・設置可能なキャンプセット。
まだ試してない


<モーション>

Bowlegged jump animation Fix
ガニマタジャンプモーション修正

Killmove plus
没モーションなど、キルムーブのバリエーション追加

More Killmoves for all Weapon types – 1HN 2HN DW
違う武器タイプのキルムーブも出るようになる(斧で突いたりとか)


<ゴリ>

Housecarls improved AI
プレイヤーのベッドルームでパン食わないようにゴリディアさんを小部屋の椅子に座らせる。


<弓矢>

Better archery Eagle Eye perk
Eagle Eye perkでのズーム率がスナイパー並みに向上。

The Epic Sounds of Archery
弓矢の音が過剰にかっこよくなる。

Well Placed Weapons and Quivers 1-1
矢筒の背負う位置をより適切に修正


<武器防具>

Weapons and Armor Fixes
各種武器防具の設定を修正(バグと思われるものだけ)

Smithing Perks Overhaul
鍛冶パークで作成可能な装備リストを改修。

Complete Crafting Overhaul
鍛冶レシピを改修。


と、ここまではあまりバランスに影響のないmod。

以下は、調理機能とかフィーチャーされてる割にバニラでは全く使いどころのない食事を、ゲーム的にちゃんと活用できるようにするバランス調整。

HardcoreSkyrim
リアル生活mod。
飢え、乾き、疲労を実装し、一定時間ごとに食事、ドリンク、睡眠を取らないと各種パラメータが減少するようになる。
なんかデメリット増えるだけでいまいち思ってたのと違う気がするので未プレイ。

Better food and sleep -Original by Vinifera7-
食事メニューの効果を改修し、その場の微量回復ではなく長時間のリジェネ効果に変更。新メニューも追加。
デフォルトの自動回復を切ってプレイする用の調整。

Skyrim

・肉、チーズは体力リジェネ
・パン、野菜はスタミナリジェネ
・魚、果物、デザートはマジカリジェネ
という設定。

このmodは導入するだけではだめで、
player.modav healratemult -100
player.modav staminaratemult -100
player.modav magickaratemult -100

と、まずは各パラメータの自動回復を切ることが前提の設定になっている。この設定はセーブデータに保持されるものなので、コンソールから入力しなければならない(コンソール用のバッチファイルが同梱されている)。

スカイリムではこの自動回復がモダンFPSライクで強すぎるので、これまでプレイしててどうにも緊張感が味わいづらかった。
自分的にはクラシックFPSっぽくヘルスマネジメントを気にかけて、ダメージを負ったままダンジョンを進んだほうがきっと楽しいだろうなと思い始めたので、探してみたらこのmodに行き着いた。

体力もスタミナもマジカもそのままでは回復しないけど、食事をすることで初めて一定時間リジェネ効果が発生する。
ここに並んだ大量の食料がすべておかずとして立ち上がってくる。

ポーションのリジェネは数百秒程度だけど、こちらは食事なのでゲーム内時間で数時間継続するような設定。
ただ、実際の食事摂取感覚に近づけるためかtimescaleをデフォルトの20から4とか6にするような前提になっているのが懸念点だった。

たとえば食事効果がゲーム内時間で3時間になる場合、現実の時間では
・timescale 20だと、3hr/20=0.15hr (9分)
・timescale 6だと、3hr/6=0.5hr (30分)
となるわけで、デフォルトのtimescale 20だとちょっと気忙しくなるのでscaleを変えてるんだろうなと。

でも、timescaleを変えてしまうとクエスト等で不具合もあるような話を聞いてるし、街から街への移動で半日経過するくらいの生活感覚としてはやはり現実時間に対して20倍の速さ、1時間プレイすればゲーム内20時間くらい経つくらいが適切に思うので、できれば変えたくなかった。

そう思っていたわけだけど、timescale 20のまま使えるようにリジェネ時間を調整したバージョンも追加されたのでそれを導入することにした。

Skyrim

スカイリムの酒場や兵士の会話で何度となく出てくるお酒の話題。
それなのに食事と同様に酒も使いどころが全く無くて、つくづく酒の飲めないノルド人だな…と思っていたけれど、このmodではなかなか面白い効果になっていた。
スタミナリジェネが短時間だけ大幅上昇するというもので、戦闘前に飲んでおけばブンブン振り回せるようになる。戦闘中のスタミナは大きく消費する代わりにすぐ回復するくらいがいいと思っていたので、この調整は嬉しい。
呑み過ぎると酩酊する効果もある。

料理名が英語だと分かりづらかったので、
Skyrim MOD翻訳 成果集積所(自称)
こちらのMOD翻訳講座を参考にSkyrim Strings Localizerで日本語化してみた。

ついでに料理、酒など接頭辞をつけてリストを見分けやすいようにしてみた。
こうすることで生の野菜や肉と、調理したものが区別できるのでいい。俺の腹は、今何バラなんだ、と悩むことが出来る。

で実際プレイしてみると、このmodでは食事効果が切れても飢えは無く、単にリジェネが止まるだけなので、あまり気を使いすぎることも無くプレイしやすくていいんじゃないかと思う。

さらにこの上で食事プレイの要望を考えてみると、

・生肉は腐るようにしたい
・もっと重くしてたくさん持てないようにしたい
・スープとかシチューとかは調理したその場でしか食えないようにしたい。携行食と差別化したい。
・現行では未調理のものでもそれなりに効果高いので、もっと差をつけてもいいかもしれない
・野草を採取して飢えを凌げるように錬金材料を食料にしたい(ナイフとか簡易調理器でコンバート? 設置してアクティベートしないとだめか。めんどくさそう。単に野草用の料理レシピ追加なら簡単だろうけどサヴァイヴ感ひくい)
・キノコ鍋とかいいな

時間経過でアイテムを陳腐化させるのはたぶん難しいっていうか手間掛かるだけっぽい気がするので、重量上げるだけで持ち運び個数減らすという運用が一番簡単かなあ。携行食糧が限られることで、場所によっては獣を狩って生肉を食わなきゃいけないようにもなるだろうし、そうなるとダンジョンで調理器を発見するのが嬉しくなるはず。宿屋で料理を注文しがいも出てくる。

あとポーション使用も縛りで(スキル強化系のみ使用可?)、食事のリジェネ効果だけでプレイするといいかもしれない。

Skyrim

リジェネ無しで戦うとドラゴンの炎なんかは割と脅威で、ちょっとでも食らうと継続ダメージでじわじわ焼かれて大幅に体力減るのでだいぶ死にやすくなった。

Skyrim

なので一発も食らわないようにしっかり物陰に隠れてやりすごしたりと位置取りを工夫しないといけないバトル展開になって、なかなか攻略してる感じがするようになった。力押しを通用させない、ちょっと和ゲーっぽい手続き感かも。

関連記事:

The Elder Scrolls V: Skyrim (9)」への5件のフィードバック

  1. 暗視、そういうのもあるのか!
    うちのドヴァさんは最近もう隠密したり弓を射ることも無く、正面から両手斧一本の人生です。

  2. あれ、ウチには何故か使わないたいまつが大量にあるなあ…と思ったら自分が隠密猫だからだった。
    暗闇にするとほぼ隠密見破られないんで、洞窟の壁のたいまつはほぼ全部取っちゃう。
    暗視使って進むから使わない&たいまつは結構早く復活するから再訪するとまた溜まるという。

  3. 日本語化については作者に許諾取ってパッチファイルという形でなら公開できると思うのですが、
    パッチの作り方が分からないので、ノウハウが分かるまではすみませんが控えさせてください。

    食べ物関連はパラメータやレシピをあれこれ考えると自作してみるのも良さそうですね。

  4. はじめまして。
    skyrimの料理関連のmodを探していたので、Better food and sleep がかなり気になりました。
    Miyaokaさんの日本語化とても良いですね。
    そこでずうずうしいとは思いますが、Better food and sleep の日本語化ファイルをいただけないでしょうか?

    どうかよろしくお願いします。

  5. いつも楽しみに観ています。
    MOD記事大変参考になります。
    料理MOD良いですね。
    Oblivionにあった料理MODをSkyrimで実装した時はちょっとびっくりしましたが、実用性は今一歩でしたもんね。

    私も例に漏れずOblivionでMOD追加→バグ取り→バランス取り→ちょっとだけプレイ→MOD追加・・・というよくあるパターンにハマったタチなんですが、Skyrimになってからは、色々面倒になって、UIとコンパニオンの装備変更MODだけで済ましておりました。
    英語exeの日本語化も最初はやったんですが、名詞言語の統一やコメントの統一が面倒になり、今では日本語化すらしなくなりましたが、この記事を観て、またMOD熱が再燃しそうです。

    良い記事をいつも有難う御座います。

コメントは停止中です。